2008年07月17日

温泉レポ:藤七温泉 彩雲荘

ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

東北旅行2日目、早池峰山に登った日に、宿泊しました。

藤七温泉 彩雲荘
藤七温泉 彩雲荘宿の外観は、旅館と言うより山小屋ですね。


                 
今回泊まった部屋は、こちら・・・
部屋8畳の和室でトイレ洗面所は付いていません。











テレビは無く、携帯も圏外・・・
完全に下界と隔離されたような世界です。
でも、たまにはこういう生活も良いですね・・・

こちらは、廊下の写真ですが・・・
廊下何となく歪んでいるように見えませんか?











気のせいじゃなく、歪んでいるんです。
豪雪地帯なので雪の重みで、こうなってしまうそうです。

宿に着いて、すぐにお風呂へ・・・・

まずは、宿泊棟にある風呂へ行ってみました。
男女別風呂入口男女別に内湯と露天風呂があります。











内湯の様子はこちら・・・
内風呂浴槽は、6〜7人で一杯になる大きさです。











源泉温度が高いので加水はされていますが、かけ流しです。
端にある桶に一度貯められたお湯が、樋を通ってドバドバと浴槽に注がれていました・・・
白濁した硫黄の香りがしっかりするお湯です。
良いお湯ですね・・・

露天風呂は、写真中央の踏み台を使って窓から出ます。

露天風呂の様子は、こちら・・・
露天風呂











岩手山や八幡平の山々を間近に見ながら入浴が出来ます。
解放感は、抜群ですね。
天気が良ければ露天風呂からご来光が拝めるのですが・・・

翌朝は、残念ながら曇ってしまいました・・・
露天風呂朝それでも岩手山と雲海が奇麗でした。











続いて、建物の外にある混浴露天風呂へ・・・
混浴露天風呂











広い敷地に5つの浴槽が点在しています。
混浴露天風呂右奥の塀で囲まれた所は、女性専用の浴槽です。











浴槽の底からお湯がポコポコと湧き出していて、まさに天然ジャグジーです。
混浴露天風呂











展望はそれほどありませんが、こちらも解放感は最高です・・・
あまりにも良いお風呂なので、宿泊している間に4回も入浴してしまいました(笑) 。
道路からも見えるので、女性が明るい内に入るのは少し勇気がいるかと・・・
入るなら早朝か夜間の女性専用時間帯ですかね。

夕食は、バイキング・・・
料理凝った料理ではありませんが、山菜が
沢山食べられました。










食後は、広間で宿の方の面白い話が聞けます・・・
お話











評価(5点満点)
お湯:5、施設:2、眺望・開放感:5、食事:3

とにかくお風呂は最高です。
露天からの眺め、開放感は、なかなか味わえないと思います。
露天風呂からご来光が見れなかったのは残念でした。
建物は限りなく山小屋に近いレベルです。
奇麗な施設が好みの方は、宿泊するのは止めておいた方が・・・
日帰り入浴だけでも十分満足出来ると思います。
我が家のお気に入り度No1の温泉です。
おそらくまた泊りに来るでしょう・・・

DATA
藤七温泉 彩雲荘
住所:岩手県八幡平市松尾寄木北の又 
TEL:090-1495-0950(衛星電話)
料金:1泊2食付11700円〜、日帰り入浴600円
泉質:単純硫黄泉
源泉温度91℃


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。利用の際はメッセージ欄でご一報下さい。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ