2011年09月24日

温泉レポ:福地温泉 元湯 孫九郎

ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

奥飛騨温泉旅行の際に、宿泊しました。

福地温泉 元湯 孫九郎
孫九郎(1)


奥飛騨温泉郷、福地温泉の温泉旅館です。
福地温泉の宿は、どこも古民家風の外観です。
温泉街の景観に統一感があり、落ち着いた雰囲気なのが良いですね・・・

今回泊まった部屋は、こちら・・・
10畳の和室です。静かで落ち着ける部屋でした・・・
孫九郎 部屋

















この宿の自慢は、何と言っても温泉・・・
全ての浴槽で、加水・加温なしの源泉かけ流しの湯を楽しめます。

到着後、早速お風呂へ・・・

まずは、露天風呂へ行ってみました。
宿の裏口から外に出て、屋根の付いた通路を歩いて行きます。
孫九郎 露天入口

















こちらが、露天風呂の様子・・・
孫九郎 露天(1)

















10人以上は入れる大きな物です。
眺望はありませんが、露天風呂の敷地が広いので解放感はあります。

湯口からは、お湯が勢い良く投入されていました。
孫九郎 露天(3)

















福地温泉には珍しい濁り湯です。
源泉は無色透明ですが、泉質の異なる2種類を混合することで、濁りが生じるようです。
一種の化学反応ですね・・・
手に取って嗅ぐと、微かに硫黄の香りがしました。
温度は熱過ぎず、適温でしたね。
浴感は肌がキシキシする感じで、他の福地のお湯と違いを感じました。

屋根の付いたエリアもあります。
孫九郎 露天(2)

















続いて、内湯へ・・・
孫九郎 内湯入口

















内湯の浴槽は2段になっています。
両方入ってみましたが、温度、泉質とも違いは感じられませんでした。
孫九郎 内湯(1)

















無色透明、微かに硫黄の香りがするお湯が、かけ流されています。
褐色の湯の華が沢山舞っていました。
温度は、少し熱めでしたね・・・
孫九郎 内湯(2)

















家族風呂は、内湯と露天1箇所ずつあります。

露天の家族風呂は、こちら・・・
孫九郎 露天家族風呂(1)
















孫九郎 露天家族風呂(2)

















予約する必要は無く、空いていれば24時間いつでも利用できます。
使用する時は、入口にある札を裏返します。
小さな浴槽ですが、独り占め出来るのは良いですね。
お湯は、露天風呂と同じ物でした。

夕食は、食事処で頂きました。

山の物が主体で、それ程豪華ではありませんが、美味しかったですよ。
孫九郎 夕食

















目の前で焼いた岩魚の塩焼きは、美味しかったですね。
炭火焼きなら、さらに良かったかも・・・
岩魚の塩焼き

















朝食には、朴葉味噌が出されました。
ご飯がすすみます・・・
朴葉味噌

















評価(5点満点)
お湯:5、施設:4、眺望・開放感:3、食事:4
良いお湯でしたね。
源泉かけ流しのお湯は、何よりの贅沢です。
古民家風の宿の雰囲気も良く、静かに過ごすことが出来ました。
食事も美味しかったですよ。
また利用したいですね・・・

DATA
福地温泉 元湯 孫九郎
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地1005
TEL:0578-89-2231
料金:1泊2食付15750円〜
泉質:
(内湯)ナトリウム−炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)
源泉温度:42.9℃、PH:6.5
(露天)単純温泉(中性低張性高温泉)
源泉温度:48.6℃、PH:6.9
HP:http://www.magokuro.com/index.htm


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。利用の際はメッセージ欄でご一報下さい。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ