2012年06月22日

温泉レポ:鬼首温泉郷 吹上温泉 峯雲閣

東北旅行4日目に宿泊しました。

鬼首温泉郷 吹上温泉 峯雲閣
峯雲閣


鬼首温泉郷の一つ、吹上温泉の温泉旅館です。
周囲を森に囲まれた、非常に静かな所にあります。

玄関から入ると天井の高い吹き抜けと、重厚感のある柱や梁が目に入ります。
この雰囲気、なかなか良いですね・・・
玄関


部屋数8室の小さな宿です。
廊下


今回宿泊した部屋は、こちら・・・
広縁の付いた8畳の和室で、トイレ洗面所は共同でした。
部屋


建物は年季が入っていましたが、綺麗に掃除がされていました。

到着後、一休みしてからお風呂へ・・・
浴室入口


まずは、内湯から・・・

浴槽は、7〜8人が入れる大きさ・・・
窓からは、露天風呂と名物の仙人風呂が見えました。
内湯(1)


無色透明のお湯が、かけ流されていました。
温度は少し熱めで、さらりとした浴感です。
内湯(2)


内湯から外に出ると露天風呂が・・・
20人は入れる大きな浴槽です。
露天風呂(1)


露天風呂から内湯を写した画像・・・
左が男湯から、右が女湯からの入り口です。
露天風呂(2)


露天風呂は、混浴です。
宿泊した女性には湯浴み着が貸し出されるので、それ程抵抗無く入浴できるのでは・・・
我が家は常に貸切だったので、気兼ね無く入浴出来ました。

岩を積み上げた湯口から、源泉の熱湯が注がれていました。
浴槽内の温度は少し熱めでしたね・・・
露天風呂 投湯口


そして、露天風呂の奥には、お目当ての仙人風呂が・・・

自然の滝を活かした露天風呂です。
この開放感は、最高ですね・・・
BlogPaint


まだ6月上旬なので、滝壺近くの温度は温めでした。
夏場は適温になるのでしょうが、アブも多そうですね・・・
そういう面からは、6月は良いのかもしれません。

露天風呂の湯口からホースで源泉が注がれ、温度を調節していました。
滝の湯 投湯口


夕食は、宿泊客の居ない隣の部屋で・・・
豪華ではありませんが、山の物中心の料理は、美味しかったです。
夕食(1)


夕食(2)


夕食(3)


どぶろく


評価(5点満点)
お湯:4、施設:3、眺望・開放感:5、食事:3
特徴の無いお湯でしたが、かけ流しのお風呂は気持ち良く入浴出来ました。
施設は古く、料理も豪華ではありません。
決してコストパフォーマンスの高い宿ではありませんが・・・
開放感抜群の露天風呂は、そんなマイナス面を打ち消してしまいました。
周囲の環境も含めた、宿全体の雰囲気も良かったです。
宿の方も温かく、非常に親切でした。
日帰り入浴だけでも楽しめますが、営業時間が3時間と短いので、
宿泊してゆっくりお風呂を楽しむことをお勧めします。

DATA
鬼首温泉郷 吹上温泉 峯雲閣
住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上16
TEL:0229-86-2243
営業時間:日帰り入浴10:00〜13:00
料金:1泊2食付11700円〜、日帰り入浴500円
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
源泉温度:82.6℃、PH:8.5
HP:


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。利用の際はメッセージ欄でご一報下さい。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ