2014年10月15日

温泉レポ:福地温泉 御宿 飛水

乗鞍高原旅行の際に宿泊しました。

福地温泉 御宿 飛水
御宿 飛水


福地温泉は焼岳の麓、標高1000mの山間にある静かな温泉地です。
自分の好きな温泉地の一つで、孫九郎、かつら木の郷に次いで3度目の宿泊となります。

玄関から入ったロビー正面には、囲炉裏の間があります。
囲炉裏の間


ロビー左側は“ 語りべ ”と名付けられた広い談話室・・・
漫画や雑誌などが並び、お茶のサービスもあって自由に寛ぐことが出来ました。
ロビー


部屋数は全部で22室・・・
1階奥の角部屋に案内されました。
1階廊下


部屋(1)


広縁のある10畳の和室で、バス、トイレが付いています。
部屋(2)


浴室は男女別の大浴場と混浴の露天風呂、3つの家族風呂の計6箇所・・・
大浴場の隣に家族風呂、混浴露天風呂の入口があります。
大浴場入口


まずは大浴場から・・・
大浴場は、男女別に内湯と露天風呂があります。

内湯の様子は、こちら・・・
中央に渡された枕木で2つに区切られ、奥は打たせ湯になっていました。
大浴場 内湯


内湯奥の扉から外に出ると、露天風呂・・・
周囲は塀で囲まれているので眺望はありません。
大浴場 露天風呂


続いて、家族風呂へ・・・
予約の必要は無く、午前1時から6時の間を除いて、空いていれば自由に入れます。

まずは “ とち湯 ”へ・・・
とち湯


“ とち湯 ”には、 “ かつら ” “ けやき ”の2つの浴室があり、それぞれに内湯と露天があります。
造りは、殆ど一緒でした。

“ けやき ”の内湯は、こちら・・・
けやき 内湯(1)


太い木の幹をくり抜いて作られた浴槽です。
一人用の小さい湯船ですが、入ると勢い良くお湯が溢れる様は、非常に気持ちが良いです。
けやき 内湯(2)


内湯から外に出ると、小さい露天風呂が・・・
眺望は全くありませんが、不思議と落ち着ける空間で気に入りました。
けやき 露天風呂


全ての露天風呂に、沢水が引かれた飲水場があります。
長湯で火照った体に冷たい水が染み込みます・・・
水飲み場


“ とち湯 ”から奥に進むと、混浴露天風呂と家族風呂“ やわらぎの湯 ”があります。
混浴露天風呂へ


“ やわらぎの湯 ”は、浴槽の半分が寝湯になっていました。
寝湯付貸切風呂 やわらぎの湯


寝湯


最後は、混浴露天風呂・・・
混浴露天風呂 いするぎの湯


更衣室は男女別ですが、入り口は一緒です。
タオル巻きOKと言われましたが、女性は敷居が高いかと・・・
男としても、入っていてちょっと落ち着きません・・・(苦笑)
夜8時から9時は女性専用時間となっていました。

泉質は2種類あり、浴槽によって異なるようですが、違いは分からなかったです。
少し青みがかった透明なお湯で、手に取って嗅ぐと微かに硫化水素の香りが感じられました。
スベスベ感もある、なかなか良いお湯です。
源泉の温度が高いので加水されていますが、全ての浴槽がかけ流しです。
温度も適温でした。

食事は、2階にある食事処で・・・
部屋毎の個室に分かれているので、静かに落ち着いて食事を頂けました。

前菜
前菜


御造りは、飛騨サーモンと岩魚
御造り


猪肉の味噌鍋
猪肉鍋


子持ちの鮎は、初めて頂きました。
子持ち鮎


飛騨牛は、朴葉焼きとローストビーフで・・・
飛騨牛


飛騨牛ローストビーフ


デザートまで美味しく頂きました。
豆腐プリン


朝食には、朴葉味噌が・・・
御飯の友として最高です。
朴葉味噌


評価(5点満点)
お湯:4、施設:3、眺望・開放感:3、食事:4
特徴は、あまり無いお湯ですが、かけ流しで気持ち良く入浴できました。
家族風呂の“とち湯”の雰囲気が気に入りましたね・・・
部屋数は少ないですが、家族風呂の人気が高いので、夜中も解放してくれたら最高です。
食事も美味しく、満足できました。

DATA
福地温泉 御宿 飛水
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉65
TEL:0578-89-2773
料金:1泊2食付15000円〜
泉質:|噂祺浩堯蔽羸低張性高温泉)、単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度:76.1℃、69.7℃、PH:7.2、8.2
HP:http://www.onyado-hisui.com/


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by TAKE@SKI FLIER   2014年10月17日 23:26
1 旅行いいですね〜☆
部屋や廊下の写真を低い姿勢から撮影するあたりは、プロですね♪
2. Posted by TAKE@SKI FLIER   2014年10月17日 23:27
5 ↑☆が少なかったですね(笑)
3. Posted by 管理人:Michy   2014年10月18日 23:20
>TAKEさん
>部屋や廊下の写真を低い姿勢から撮影・・・
お風呂とか館内は誰も居なくなった隙に、ささっと・・・
宿の従業員、他のお客さんから怪しい人に見られることも多々あります(苦笑)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。利用の際はメッセージ欄でご一報下さい。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ