2015年07月21日

温泉レポ:高湯温泉 旅館ひげの家

福島に温泉旅行に行った際、宿泊しました。

高湯温泉 旅館ひげの家
ひげの家


高湯温泉は福島市の西側、吾妻連峰の中腹にある静かな温泉地です。
開湯は1607年、400年以上の歴史があります。
2010年には源泉かけ流し宣言を行い、全ての宿が源泉かけ流しとなっています。

9軒ある宿の中の1軒が、今回宿泊した旅館ひげの家です。
門から玄関へと続くアプローチは、純和風の落ち着いた佇まい・・・
ひげの家 アプローチ


玄関から入るとフロント、その奥にロビーがあります。
ロビーは藤製の椅子が置かれ、少しアジアンな雰囲気に・・・
ロビー


奥の扉から外に出ると、テラスがあります。
テラス


天気が良ければ風呂上がりに、ここで涼むのも良さそうですね・・・
テラス 外から


部屋数は14室・・・
ロビーから階段を上がった2階、3階部分が客室になっていました。
廊下


2階の“ ひょっこ ”と言う部屋に案内されました。
ひょっこは、吾妻連峰の山(兵子)の名前です。
ひょっこ


8畳の和室に広縁、トイレと洗面所が付いています。
部屋(1)


角部屋なので広縁の2方向に窓があり、解放感がありました。
部屋(2)


温泉街には強い硫黄の匂いが漂っていて、部屋の中でもその匂いを感じます。
強い温泉ガスの影響で電化製品の痛みが早く、エアコンは1年持たずに壊れてしまうそうです。

部屋のテレビは、ビニールで保護されていました。
テレビ


お風呂は大浴場“ 仙気の湯 ”が2つと家族風呂“ 星見の湯 ”が1つ・・・

ロビー横から階段を下った所が、大浴場の入口です。
時間で男女が入れ替わりますが、到着時は右側が男風呂になっていました。
仙気の湯 入口


内湯の様子は、こちら・・・
10人程度が入れる大きさの浴槽です。
大浴場(1)


奥に投湯口があって、源泉が投入されていました。
仙気の湯 投湯口


露天風呂“ 月見風呂 ”には脱衣所から出ることが出来ます。
仙気の湯 脱衣所


“ 月見風呂 ”の様子は、こちら・・・
こちらも10人程が入れる大きさです。
月見風呂


屋根がある半露天風呂です。
眺望はありませんが、前に広がる木々の緑を眺めながらの入浴は癒されました。
月見風呂(2)


左側の内湯は、右側と左右対称の造りです。
大浴場(2)


左側の浴室の露天風呂“ 滝の湯 ”へは、一度浴衣を来て通路を歩いて行く必要がありました。
滝の湯 通路


造りは“ 月見風呂 ”と全く一緒でしたね・・・
滝の湯


最後に家族風呂“ 星見風呂 ”へ・・・
大浴場入口の左側にある扉から出て、階段を下った所にあります。
星見風呂 入口


予約、追加料金は不要で、空いていれば何時でも入ることが出来ます。
部屋数が少ないので、チェックイン直後以外は殆ど待たずに入れました。

“ 星見風呂 ”の様子は、こちら・・・
2人入れば一杯になる大きさです。
星見風呂


すぐ下は沢になっています。
沢を流れる水音を聞きながらの入浴は、気持ちが安らぎましたね・・・
沢


天気が良ければ名前の通り、星見が出来るんでしょうか・・・
生憎の天気で星は見えませんでしたが、夜の雰囲気はなかなか良かったです。
星見風呂 夜


大浴場も良かったですが、家族風呂の雰囲気が気に入って、ここだけで3回入浴しました。


白濁した硫黄の香りのするお湯、浴槽に使われている檜の香りも良いですね・・・
温度は少し高めでした。
投湯口


食事は1階にある食事処で頂きました。
食事処


食事が美味しいと聞いていましたが、その期待は裏切られなかったですね・・・
どの料理も工夫されていて、味は勿論、見た目も綺麗で満足しました。
メニュー


前菜の茄子素麺・・・これは大変気に入りました。
茄子素麺


お造りは赤座海老と平目、鮮度も良かったです。
お造り


煮物は冬瓜に焼いたトウモロコシと帆立の餡をかけた物・・・
冬瓜


口直しは、トマトを冷たい出し汁に浸した物・・・
これも気に入りました。
口直し


名物の伝宝焼きは、蟹、穴子、葱、豆腐を味噌を混ぜた卵で固めたような・・・
不思議な料理ですが、美味しかったです。
伝宝焼


メインの黒毛和牛のステーキは陶板で焼いて頂きました。
黒毛和牛ステーキ


デザートまで美味しく頂きました。
抹茶のムース


朝食はオーソドックスな和食・・・
朝食


湯葉豆腐は嫁さん共々気に入りました。
湯葉豆腐


評価(5点満点)
お湯:5、施設:3、眺望・開放感:3、食事:4
良いお湯でしたね・・・
湯量豊富な源泉かけ流しのお湯は、それだけで満足できます。
食事も美味しかったです。
非常に満足度の高い宿でしたが、気になった点を挙げるとすれば2点・・・
まず洗面所が部屋のトイレの中にあること・・・
造った後なので仕方ないですが、何故あの設計にしたんでしょうか?
それと露天風呂からの景観・・・
おそらく他の旅館への給湯パイプと思いますが、目隠し出来たら最高かと・・・
とは言え、コスパの面でも非常に満足度の高い宿です。
また泊りに行きたいです。

DATA
高湯温泉 旅館ひげの家
住所:福島県福島市町庭坂字高湯15-1
TEL:024-591-1027
料金:1泊2食付13000円〜
泉質:酸性-含硫黄-カルシウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)
源泉温度:48.5℃、PH:2.8
HP:http://www.geocities.jp/higenoie/



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。利用の際はメッセージ欄でご一報下さい。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ