2015年09月17日

温泉レポ:湯の川温泉 湯宿 草庵

隠岐・出雲旅行3日目に宿泊しました。

湯の川温泉 湯宿 草庵
草庵(1)

湯の川温泉は、和歌山県の龍神温泉、群馬県の川中温泉と並んで、日本三美人の湯と言われています。
出雲空港から車で5分程の便利な場所にありますが、三方を山に囲まれた静かな温泉地です。
6軒ある温泉宿の中の一軒が、今回宿泊した草庵です。

茅葺屋根の門をくぐると、緑の美しい小径が続きます。
草庵(2)


紅葉の時期は綺麗でしょうね・・・
アプローチ


アプローチを進むと、レストラン棟の「すゞ 奈」があります。
ベンガラ漆喰を使った赤い外壁が印象的です。
フロント・レストラン棟


こちらの建物は飛騨高山から築111年の古民家を移築した物だそうです。
1階にフロントがあって、ここでチェックインの手続きをしました。

広い敷地内には、古民家をリノベーションした宿泊棟や浴室棟などの施設が点在しています。
其々の施設は、屋根の付いた渡り廊下で結ばれています。
渡り廊下


フロントに一番近い宿泊棟の紫雲閣も、築120年の古民家を再利用しています。
紫雲閣


紫雲閣の1階にあるラウンジでは、コーヒーなどが無料で頂けます。
DVDや本も置いてあって、部屋で楽しむことが出来ました。
ラウンジ


今回は、離れの「庄屋」という部屋に宿泊しました。
庄屋(1)


200岼幣紊△觚徒渦醗貪錣髻崚景檗廖◆崗渦亜廚裡寡屋として贅沢に利用しています。
庄屋(2)


部屋は、リビングだけでも11畳あります。
リビング


天井が高いですね・・・
高い天井


寝室は10畳、最初から布団が敷いてあるのは嬉しいです。
絶妙な硬さのマットレスで、熟睡出来ました。
寝室


建物は和風ですが、備え付けられている家具はアンティークな洋風の物・・・
それでも不思議と一体感がありました。
ランプ


部屋には12畳の広さの浴室も付いています。
正面の戸を開放すると、半露天風呂になりました。
部屋の風呂


浴室の外には、9畳分の広さのテラスが・・・
テラス


冷蔵庫内の飲み物はビールも含めて全て無料、部屋でインターネットに接続することも出来ます。
ラウンジで借りたDVDを見たり、タブレットでネットサーフィンしたりと寛ぐことが出来ました。
部屋については、大満足でした。

続いて、お風呂の紹介・・・

お風呂は6箇所あって、全て貸切での利用となります。
「貸切中」を示す札が6枚置いてあり、利用する時はその札を浴室の前に掛けるシステムです。
札が一枚も無い時は全て貸切中ということですが、部屋数が少ないので一度も無かったですね。

風呂の付いている部屋は貸切風呂が利用出来るのは夕食後となります。
そのため貸切風呂の内の2箇所は夕食までの間、男性風呂、女性風呂として開放されていました。
浴室入口(1)


到着時に男性風呂となっていた来待石風呂・・・
来待石風呂


其々の浴室には、浴槽に因んだ名前が付けられています。
こちらの浴槽は、出雲地方で採掘される来待石が浴槽に使われていました。
天井から陽の光が入りますが、四方が壁なので解放感は得られません。

夕食後からチェックアウトまでの間に、その他の貸切風呂を回りました。

瓢風呂は名前の通り瓢箪型の浴槽、黒いタイルにステンドグラスが美しいです。
こちらも窓はありませんが、不思議と落ち着ける空間でした。
瓢風呂


残りの4つの浴室は、長屋風の一つの建物内にあります。
浴室入口(2)


一番手前にある漆風呂は、漆塗りの浴槽です。
ここだけ完全な内風呂でした。
漆風呂


2番目が、檜風呂・・・
檜風呂


3番目が、石風呂・・・
石風呂


一番奥が、岩風呂・・・
岩風呂


漆風呂以外は屋根の付いた半露天風呂です。
綺麗に手入れされた庭を眺めながらの入浴はなかなか良かったです。

お湯は無色透明、無味、無臭ですが、滑らかな浴感です。
部屋風呂も含め、全ての浴槽が源泉かけ流しなのは良いですね・・・
お湯


夕食は、レストラン棟2階の個室で頂きました。
部屋と風呂については大変満足しましたが、正直、料理には不満が・・・
御品書き


先付
先付


八寸
八寸


御造り
御造り


揚げ物がわり
揚げものがわり


洋皿
洋皿


御飯
御飯


デザート
デザート


まず量が少ない・・・
一品一品のボリュームが少ないので、食べ終わっても何か物足りなさが・・・
後は素材への拘りでしょうか・・・
例えば画像にない鰻の白焼き・・・産地を聞いたら、あっさり中国産ですと・・・(苦笑)
ここは、やはり宍道湖産を使って欲しいです。
洋皿も、ノーブランドの豚肉は無いかと思います。
追加料金を払えば島根牛が出るようですが、宿泊料を考えれば最初から・・・
お米も普通に食卓に上がる物と変わらなかったです。

朝食も見た目は綺麗ですが、朝はお米が美味しくないと・・・
御飯の御代わりを勧められましたが、お断りしました。
朝食


評価(5点満点)
お湯:4、施設:5、眺望・開放感:3、食事:2
特徴のあまり無いお湯ですが、源泉かけ流しなのは、やはり気持ちが良いです。
部屋を含めた施設には大変満足できました。
とにかく食事だけが残念でした。
再訪する時への期待を込めて辛口採点に・・・
改善を願います。

DATA
湯の川温泉 湯宿 草庵
住所:島根県出雲市斐川町学頭1491
TEL:0853-72-0226
料金:1泊2食付20000円〜
泉質:ナトリウム-カルシウム-硫酸塩-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉温度:50.2℃、PH:8.4
HP:http://www.yuyado-souan.jp



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。利用の際はメッセージ欄でご一報下さい。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ