テクニカル検定

2012年03月13日

テクニカル受験当日の朝・・・
前日とは打って変わり、抜けるような青空が広がっていました。
11日朝続きを読む

2012年03月12日

新潟県連主催のテクニカルプライズテストを受験して来ました。

10日は事前講習、10時から講習開始しました。
デジカメにメモリーカードを入れ忘れる失態を犯したので画像は殆どありません(苦笑)。
DSC00886続きを読む

2010年03月22日

ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

09/10シーズン:36日目

明け方、強い風と大雨の音で一度目が覚めました。
検定中止だな・・・そう思って再び眠りにつきましたが・・・

朝起きると、雨は止み風も弱まっていました。
21日朝気温も思ったほど上がらず、良い条件で
検定に臨めそうです。





スクールスタッフの方々がコース整備・・・
コース整備スノーセメントでしっかり固めていました。






この日の受験者は73名。
検定バーンは不整地小回りのみ観光口のダイナミックコース。
それ以外は全てマットコースで行われました。

10時から検定開始・・・
検定風景ゲレンデは緩むことなく硬い状態を保って
いました。





1種目目は総合滑降・・・
とにかく大回り系の種目で点を稼がないといけません。
後半のスタートだったのでスタート前にイメトレする時間が十分取れました。
ガンガン漕いでクローチングでスタートする方が多かったですが、硬いバーンでオーバースピードになり、テールがずれているように見えたので、敢えて
ゆっくりとスタートしました。
大回り2ターン、中回りを2ターン入れて、最後に大回り・・・
苦手のリズム変化も上手くいきました。
自分で言うのも何ですが・・・会心の滑りでした。
得点76点!
嬉しい初の加点でした。

2種目目、整地大回り・・・
スタート位置がかなり下げられ、3〜4ターンで終わってしまう距離でした。
1ターンも失敗できないところでしたが・・・
2ターン目の切り替えで、上に抜ける悪い癖が出てしまいました。
その下の2ターンは上手くまとめたと思いますが、あちゃ〜失敗した・・・
それでも得点は75点。
下の2ターンが良かったからかな・・・
加点が欲しい種目でしたが75点でラッキーでした。

3種目目、整地小回り・・・
苦手種目です。
昨日に比べれば遥かに良いゲレンデコンディション・・・
丸い弧を描き丁寧に滑る事を意識してスタートしました。
自分としては悪くない滑りでしたが・・・
得点は伸びず74点。

4種目目、不整地大回り・・・
気温が上がらないおかげで、不整地と言ってもほとんど整地でした。
検定風景






整地大回りの失敗を念頭に入れてスタート・・・
最後の1ターンが前に突っ込み過ぎた感じでしたが、得点は75点。

そして最終種目は問題の不整地小回り・・・
不整地小回り






最初に軽くデラ掛けしましたが、運悪くスタートは後ろから数えて○番目。
僕がスタートする時には70名近く滑った後で、かなり育っていました(苦笑)
おまけに夜の雨で、前日、一番滑りやすかったラインが滑走不可に・・・
ラインはどれも最後まで連続していない不規則なものでした。
とにかく転ばない事を優先に、出来るだけ攻める。
まあ、何とか無事に滑り切りましたが・・・得点72点(涙)
う〜ん73点はくれませんか?

13時に検定終了しました。

総合滑降 :76点
整地大回り:75点
整地小回り:74点
不整地大 :75点
不整地小 :72点
---------------------------------
合計:372点。
合格までマイナス3点でした。

と、言うわけで結果は今回も不合格・・・
因みに合格者は6名、合格率8%と例年以上に狭き門でした。

残念な結果に終わりましたが、収穫も多かったです。
まず、苦手だったフリー(リズム変化)で加点が取れた事。
そして、大回りは失敗があっても75点が取れた事は自信になりました。

その反面、小回り系の種目は相変わらずです。
完全に“大回りだけの男”と化してますね・・・
点数も昨年と全く同じ・・・上達はしてるんですけどね。
一度滑りを完全に壊して組み立て直さないと一生合格点出ないな・・・

しかし、昨年よりも今後やるべき事がさらに絞られました・・・
後は小回りとコブ、それだけです。
春のグサ雪でしっかり練習しましょう!!

応援して頂いた皆様、今回もご期待に応える事が出来ず申し訳ありません。
来年こそは・・・

2010年03月21日

ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

09/10シーズン:35日目

この日はテクニカル検定の事前講習を受講します。

9時前にゲレンデに出ました。
20日朝 中央口良い天気でしたね・・・
朝から気温が高くポカポカ陽気でした。





スクール前で講習の申し込み・・・
受付暫定会員(あすなろ会)の会費と合わせて
14450円!をお支払いしました。
高いよね・・・




講習開始までの間、マットコースで足慣らし・・・
20日朝 マットコース比較的締まっていて滑りやすかったですね。






10時から講習開始。
スタート位置の様子・・・
スタート位置独特の緊張感が漂います。






午前中は大回り、フリー、不整地大回りの講習・・・
事前講習 整地例年通り、下で検定員が受験生の滑りを
見ていて、コメントをする形式でした。





大回りは・・・
1本目:ターン後半もう少し踵側に体重を移動させた方が良い。
2本目:若干内倒気味に見える。雪が悪いからもっと外足重視で。

フリーは・・・
1本目:良いんじゃない。そんな感じで・・・
2本目:大回りでもっとターンスペースを取った方がメリハリが付いて良い。

不整地大回りは・・・
ターン後半、徐々に上体を谷側に向けてくるような運動を見せれば・・・
良い点つけますよ。

こんな感じで、概ね好印象でした。

検定員のデモ2人の模範演技で午前中は締めくくりました。
佐藤SAJデモの演技・・・
石打丸山テクニカル検定 佐藤デモ模範演技

昼食は、かぐらで同宿の方と一緒にモンブランで・・・
カツ丼「カツ丼」を注文しました。
ゲンを担いだわけじゃないですよ(笑)





さて、昼食後ゲレンデに出ると雪はこんな状態に・・・
事前講習 雪質石打特有のザクザク雪。
ゲレンデもザブザブで至る所に雪溜まりが
出来ていました。




そんな中、午後は整地小回りの講習からスタート・・・
2本滑りましたが、雪溜まりに乗っては飛ばされて全然良いトコ無し。
検定員のコメントも覚えてません・・・とにかく酷い滑りでした。
明日、この雪質だったらヤバいな・・・

講習の最後は、観光口のダイナミックコースで不整地小回り・・・
事前講習コブ






1本目・・・昨年と同じく検定員の第一声は「もう少し早く下りて!」(苦笑)
2本目、気合を入れてスピードアップしたら発射!
コブはやっぱり駄目だね・・・

講習後は出来の悪かった小回りを重点的に練習しました。

夕食時には宿のご主人に、「明日頑張ってね!」と・・・
生ビール生ビールをサービスして頂きました。
感謝感謝です。





夜は石打丸山スキーフェスタが開催され、花火が打ち上げられていました。
石打丸山 花火

検定当日の天気は大荒れの予報・・・
無事検定が行われる事を祈って床につきました。

2008年03月24日

ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

07/08シーズン:35日目

1日目から続く・・・

朝起きて、まずは脚の状態をチェック・・・
恐る恐る捻ってみると・・・痛くない!! \( ⌒▽⌒ )/

多少違和感はあるけど、これなら全く問題なし!!
念のため痛み止めを飲んで、検定に挑むことにしました。

そして、最後まで受験を迷っていた嫁さんも、受験を決意!!
夫婦揃って、テク受験となりました。

ゲレンデオープンと共に、足慣らしにチロルゲレンデへ・・・
コースインスペクションすでに受験生が、大勢練習していましたね。
この時間は、硫安が効いて、固いゲレンデ
コンディションでした。




受付を済ませ、10時から開会式・・・
この日の受験者数は、何と114人!!

人の事言えないけど、よく集まったものだ・・・

開会式後、いよいよ検定開始です。
総滑






さて、ここからは種目ごとのレポートを・・・

不整地小回り以外は、チロルゲレンデで行われました。
整地と呼べたのは、1種目目の総滑のみ・・・
後は、春特有のグサグサ雪で、吹き溜まりも多数あって、整地とは名ばかりのバーンでした。足を取られて、転倒する人も多数いましたね。

雪質雪質






(1)総合滑降
一応、作戦はあったのですが・・・
緊張して完全に舞い上がり、頭の中が真っ白になってしまいました。
まず、スタート直後に板にストックを引っ掛けて、慌てて・・・
リズム変化の事もすっかり頭から飛び・・・
ゴールラインが見え始めて、慌ててリズム変化を入れなきゃ・・・
で、あたふたと小回り→中回りの変化を何とか入れて終了。
下で見てた嫁さんからも、「全然動けてなかったよ」と駄目出し(苦笑)

(2)大回り
1種目を終えて、ようやく落ち着きを取り戻しました。
自分の好きな種目だけに、ここは攻めるぞ!と気合を入れていたら・・・
あれ・・・スタートラインが下げられていく?
総滑だけで、1時間も費やしたからでしょうか?
スタート位置が、かなり下げられました。
これじゃあ、3ターンしか出来ない・・・
板のRに任せたような滑りになってしまいました。

(3)中回り
実は・・・苦手種目です。
落ち着きを取り戻し、2種目失敗していたので、開き直って攻めました。
雪がかなり緩んでボコボコになっていて、飛ばされそうになりましたが、
まあまあ、自分なりに満足できる滑りが出来ました。

(4)小回り
苦手種目のはずが・・・
なぜか、今一番調子の良い種目です。
事前講習で言われたことを、合間に練習して良い感触も得られました。
下から見て右側の斜度が緩いコースを選択している人が多かったのですが、
スタートが最後から2番目だったので、沢山の人が滑って、コースがガリガリになっていると予想して、あえて反対側の殆ど誰も滑っていない、リフト沿いのコースを選びました。しかし、これは完全に裏目に・・・
モサモサの非常に重い雪で、板が全く回りません。
あたふたとした小回りになってしまいました。

(5)不整地大回り
4種目を終え、荒れ荒れになったバーンを使って行われました。
ここは、カービングなんて意識したら吹っ飛ぶのは目に見えていたので、
クローズスタンスにして、外足をベースに、少し踵よりの加重で滑りました。
自分の滑りは出来たと思います・・・

(6)不整地小回り
唯一、観光口のダイナミックコースで行われました。
選んだのは、真ん中の皆が滑って一番深い、このライン・・・
不整地小回り






深いけど、規則正しいコブなので、行けると思いました。
スタートは超スローで、中間部からスピードアップ・・・
ちょっと板がばたつきましたが、自分としては上出来だったと思います。

検定後は、嫁さんとケルンで遅い昼食、そして、お疲れさん会・・・
カツ丼ビール






15時45分から、結果発表・・・

合格者は、13名。
合格率11%とやはり狭き門でした。

自分の成績は
(1)総合滑降:74点、(2)大回り:74点、(3)中回り:74点
(4)小回り:74点、(5)不整地大回り:74点、(6)不整地小回り:74点

合計444点、マイナス6点で不合格でした。
1種目だけでも75点を取る!!という目標は、達成できませんでした。

最初の2種目で、自分の滑りが全く出来なかったのは、悔いが残ります・・・
でも、それも実力の内ですよね。
苦手の不整地種目は、思ったよりも点がついて良かったです。
練習した甲斐がありました・・・

1回目のテクニカル受験は、転倒することもなく無事に終了しました。
反省点は沢山あるので、これからゆっくり記事にします・・・

応援して頂いた皆様、ご期待に添えずにすみません。
さらに精進します・・・

2008年03月23日

ランキング←人気ブログランキングに挑戦中です。
           1クリックご協力お願いします
お願い

07/08シーズン:34日目

朝一番の新幹線で、越後湯沢に7時半に到着・・・
湯沢駅送迎車で宿へ向かいました。






朝の中央口の様子・・・
22日朝 中央口雲ひとつない良い天気です。
気温もグングン上がりました。





スクールの前には、検定要項が張り出されていましたが・・・
検定要項不整地小回りは、ダイナミックコース??






オイオイ聞いてないぞ・・・大丸山じゃないの?
滑ったこと無いよ・・・

事前講習までの間、銀座ゲレンデとチロルゲレンデで足慣らし・・・
硫安部隊この日も硫安部隊が出動しました。
あまり固めないで・・・





検定バーンのチロルゲレンデは、受験者が練習の真っ最中・・・
検定バーン硫安が効いたハードなバーンでした。






10時に開会式・・・
開会式受講者は何と103名!!






午前中は大回り、中回り、小回りの順で整地種目の講習・・・
事前講習?事前講習?






講習は、講師が4人並び、下でコメントを貰うという形式でした。
あまりの人数の多さに、各種目1本のみの滑走でした。

さすがはテク検定、レベルの高い方が多かったです。
最初は硫安で締まっていたゲレンデも、講習が始まる頃には緩み始め、
種目が進むにつれ、どんどんグサグサになっていきました。

さて、自分が指摘されたのは・・・
(1)大回り、中回り
もっと板の撓みを引き出せるポジションを作ること。
全体的に内傾しすぎ、もっと外足重視で・・・

(2)小回り
左ターンで腰が回りやすい。
ターン弧は出ているから、常に正面を向いて肩のラインを水平に保つこと。

いつも言われてることですね・・・
なぜか苦手の小回りの方が、評価が高かったです。

待ち時間がとにかく長いので、隣のホピヒラーで練習・・・
ホピヒラー






整地3種目が終わった所で、昼食に・・・
から揚げカレーこの日はレストラン街のエンジェルで
「から揚げカレー」を注文しました。
なかなかのボリューム・・・




午後は、観光口のダイナミックコースで、不整地小回りを2本・・・
事前講習?3本ラインがあって、自分が滑ったのは、
中央のラインでした。





ここで指定されたのは、スピード。
もっとだせるでしょ?って言われました・・・(汗)
確かに安全に、転ばないことを優先に滑りましたけどね。
苦手種目なので、転ばずに完走することが目標なので・・・
後は、整地小回りと同じ事を指摘されました。

全員滑り終わった後は、講師によるデモンストレーション・・・

華麗な滑りでしたね。

さて、講習中にちょとしたアクシデントが・・・
浅いコブ斜面で、右太腿の裏がピキっ!!
よく痛める箇所なので気にせずに滑ったら、今度は明らかにブチっ!!

その後、痛みが徐々に酷くなり・・・
講習終了後は、緩斜面を数本滑っただけで宿に戻りました。
歩くのは平気でしたが、ちょっと腿をひねるとズキっ!!と痛む状態・・・

正直、検定棄権も考えました・・・
それで弱気になって、こんな記事を現地から送った訳です。

とりあえず風呂上りにマッサージして、痛み止めを飲んで床につきました。
2日目、テクニカル検定当日に続く・・・

プロフィール
管理人:Michy
冬はスキー、春から秋は旅行や登山・・・
四季を通じて悠々自適に人生を楽しみたい、
そんな管理人のブログです。

趣味:
スキー、写真、旅行、温泉、登山、庭仕事


1クリック御協力をお願い致します。

※掲載した記事、画像の著作権は当ブログの管理人に帰属します。
無断での転載、商用利用はお断り致します。利用の際はメッセージ欄でご一報下さい。
尚、ブログ内の情報により被った損害、損失には一切の責任を負いかねます。
ご了承下さい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文